Biography

Members

  • 1.jpg
    ブルボンズのボーカリスト。普段はほとんど酔っぱらっている。アロハシャツとアナログレコードをこよなく愛す。オーディオ大好き。音楽活動の傍ら新宿のMusic Bar"ロックンロール以外は全部嘘"を経営。


    BLOG:
    http://ameblo.jp/takumick/
    Twitter:
    http://twitter.com/takumick
  • ブルボンズのベーシスト。年齢とかけ離れた容姿を持つ。ユーモア溢れるぶっとんだキャラクターでここでは言えない数々の伝説を残している。コワモテが揃うブルボンズの中で唯一親しみやすそうなメンバーかもしれない...。普段はふざけてばかりいるがそのベースプレイは大胆かつスマートで数々の名フレーズを生み出している。



    Twitter:
    http://twitter.com/ryopbull
  • ブルボンズのドラマー。幼少よりクラシックピアノを始める。14才よりギター、キーボード、ドラム等に目覚めバンド活動を始めた。産まれてから一度も風邪をひいたことがない。左腕を骨折したまま全国ツアーを回るという伝説を持つ。その時の経験を活かし今では片手でキーボードを弾きながら片手でドラムを叩くという驚異的な技を身につけた。


    Twitter:
    https://twitter.com/takumanche
  • 2.jpg
    ブルボンズのギタリスト。親友であるTHE ZIPPERZの活動休止後、ブルボンズに参加。真島昌利の生き写しである。日本全国に真島昌利のファンは数多くいるが、彼ほど真島昌利を正しく理解している人間はいない。トレードマークは寝る時もはずさないというサングラスとギブソンカントリーアンドジェントルマン。彼もまた普段はほとんど酔っぱらっている。



    Twitter:
    https://twitter.com/GuitarSaddle

History

2003
  • 11月結成。
2004
  • 1st DEMO CDを作成。これをきっかけにUNDER FLOWER RECORDS内のパンクレーベルNO WONDER! RECORDSと契約
2005
  • 1st Album『絶望の果てに立ち、口笛を吹け』を発売。
2006
  • 2nd Album『二度目の襲撃で口笛は止む』発売。
2007
  • 新ドラマーハットリ加入
2008
  • ハットリ加入後初の音源"白線裁判/レットミーダウン"を大量無料配布開始
  • ロッキングオン主催COUNTDOWN JAPAN 0809に出演。
2009
  • 3月、2曲入りシングル"ロックンロール以外は全部嘘"をリリース
  • 10月、3曲入りシングル"SINGLE SINGLE SINGLE"をリリース
2010
  • 1月、高田渡のカバーシングル"自衛隊に入ろう"を発売
  • 3月、待望の11曲入りフルアルバム"BULLBONE'S NEXT"を発売。元THE HIGH-LOWSの白井幹夫氏がピアノで参加
  • 7月、スタジオジブリのカバー曲を集めたコンピレーションアルバム"ジブリロック"に「いつも何度でも」「カントリーロード」の2曲で参加
2012
  • 5月、ギタリストカトウヒロシが5人目のメンバーとして加入!!
  • 11月、2年半振りのフルアルバム"BULLBONE'S EXPRESS"を発売。
2013
  • 12月、ハットリ脱退、新ドラマーオオタタクマが加入!!
2014
  • 4月、フルアルバム"Bullbone's Mystery Tour"を発売。
  • 12月、スハラブンジ脱退。以後4人で活動開始
2015
  • 7月、初めてのスタジオライブアルバム"Wake Up New Orleans"を発売。

Contact

BULLBONES

bull_bones@hotmail.com

Elsewhere

  • YOUTUBE
  • Twitter - カトウタクミ
  • Twitter - リョーピー
  • Twitter - オオタタクマ
  • Twitter - カトウヒロシ